ホーム » テレビ » その他テレビ » 収容所から処刑場への道すがら激励のために演奏する音楽隊

583 名前:自治スレでローカルルール他を議論中 :2010/10/31(日) 04:16:28
ナチスつえば随分昔NHKドキュメントで観た。
収容所から処刑場への道すがら激励のために演奏する音楽隊というのがあったそうで
それはユダヤ人から選ばれたんだそうだ。
音楽隊は絶対殺されないという特権があって、
選ばれた人の中には全く楽器をひけないはずの身内を登録したがる人が沢山いたとか。
何の曲を演奏したかというと、それこそ明るい曲を演奏しろと命令されて、題名や楽曲は明かされなかったけど
元音楽隊の女性が
「私たちが演奏すると収容所の扉が開き人々が現れた。これから処刑される人々の列が現れた。
 『どうしてこんな明るい行進曲をこんな場所で・・・』と咽ぶ女性がいたり
 『お前はユダヤ人だ。なのに俺は殺される。お前は楽器が吹けるだけで助かるんだ』と罵ったり」

収容所に収監されていた人と、音楽隊にいた人とでインタビューしてたけど、
音楽隊の人たちは「しかたなかった。本当にしかたなかった。赦してほしい」と泣きながら言っていたが
収監所の人は「音楽隊の連中は裏切り者だ。子供に伝えてうらむ」としか言っていなかった。


585 名前:自治スレでローカルルール他を議論中 :2010/10/31(日) 10:00:15
自分を殺したドイツ軍より生き残る同胞を恨む心理よ

キリスト殺したユダヤ人
でもキリストもユダヤ人

近親憎悪恐ろしい


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...