ホーム » 体験談 » その他体験談 » 生業

164 名前:本当にあった怖い名無し :2011/02/10(木) 20:49:38
ベトナム旅行に行った時の話。
ものすごい量のバイクが行き交っていて、道を渡るのも必死。信号もまともにない。
最終日、バスから見た光景ですが、目の見えないおじさんが手を伸ばして必死で助けを求めている。
どうやら道を渡りたいらしい。でも誰も助けない。
ハラハラしている内に、バスが進んでしまった。
未だに、必死に渡ろうとして手を伸ばしていた、おじさんが忘れられず、心が痛んでいる。
同情を買うための演技だったかもと思ったりもしたけど、そう思うのも辛い。

165 名前:本当にあった怖い名無し :2011/02/10(木) 22:33:49
そんで手を貸して気づいたら財布すられてんだな

167 名前:本当にあった怖い名無し :2011/02/11(金) 22:03:22
>>164
>>165
自分もひっかかったことあるんだが
海外(途上国)で障害者のフリして物乞いしたり
スリを働く奴がけっこういます。
もうベテランの奴になると歩き方とか見た目まんま障害者で演技が匠の域に達してるのもいます。

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...