ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その125 » × ―ペケ―(新井理恵)

351 名前:本当にあった怖い名無し :2011/09/20(火) 00:31:35.18
4コマ漫画ペケの貧乏小学生少年のシリーズ思い出した
・弟、妹達の世話や家事で忙しいから宿題をやってくれるロボットがいたらいいなという内容の作文書いたら
 担任から怠け者扱いされて顔面ブン殴られる(クラスメイト達はクスクス笑う)
・給食当番に間違ってデザートを2個渡されただけなのに
 結果的に泥棒扱いでクラスメイト達からブーイングの嵐
・クラスメイトの少年がたまたま貧乏少年の家を通りかかって
 病弱な母親の世話や弟と妹達の面倒を見ている貧乏少年を見直したかと思えば
 翌日学校でイジメのタネにするだけ

子供の残酷さをネタにしているのはわかっていても不快だった


352 名前:本当にあった怖い名無し :2011/09/20(火) 00:34:13.34
ペケはそこを笑う漫画じゃないか。

981 名前:本当にあった怖い名無し :2011/10/10(月) 09:49:21.31
四コマ漫画X(ペケ)
いくつかシリーズものがあるんだけど、「無口なお父さん」シリーズは
どれもこれも後味悪いというか悲しくなる

両親・小学生の一人息子の構成で息子視点

・節分の日に父が帰宅し「ほら、土産だ…」とお面や豆が入った節分セットを息子に渡そうとするが
 妻は「はあ!?あなたが遅いからそんなのもう終わってるわよ!」→お土産ごみ箱行きで
 息子が「僕が『もう一回豆まきしたいな』くらい言える気のきいた子だったら…ごめんねお父さん」と涙で独白
・父が帰宅すると家族は既にご飯を食べていて妻「あー、帰ってこないと思ったからあんたの分ないわーw」
 →父自分でステーキ作り妻が「何それ嫌味!?」と逆ギレ、
 息子は「こっそり自己主張したかったんだな…」と同情
・息子が小さい時出張土産で変なきもい人形の民芸品を買ってくるが息子泣きだす
 妻にさんざん詰られごみ箱行き→息子「なぜ僕は嘘でも嬉しいって言えなかったんだろう」と後悔

 

×ーペケー 1 (小学館文庫)
×ーペケー 1 (小学館文庫)
×―ペケ― 2 (小学館文庫)
×―ペケ― 2 (小学館文庫)
×―ペケ― 3 (小学館文庫)
×―ペケ― 3 (小学館文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...