ホーム » 小説 » 小説/た行 » デッド・ゾーン(スティーブン・キング)

731 名前:本当にあった怖い名無し :2011/10/03(月) 20:22:24.91
キングは後味悪いのが多いね。 自分の中では「レッドゾーン」が一番後味悪かった。

事故で四年昏睡状態だった男が目覚めたら、
手を握られた看護士の家の火事を言い当てたり、サイコメトラー的な超能力を身につけていた。
宗教にはまった母親は、信仰の賜物と狂喜する。

しかし、事件直前まで会っていた彼女は他の男と結婚してしまってるし、
マスコミに祭り上げられ、無責任に送られてくる依頼に応えられないと詐欺師呼ばわりされ、
母親と離れる意味もあり放浪の身に。

しかし、その生活も色んな土地で居場所を見つけかけては、
能力ゆえに離れざるを得なくなるの繰り返しで、楽なものではなかった。

最後にたどり着いた場所で道路工事の仕事をしながらひっそりと暮らそうしていたその矢先、
脳に腫瘍があり、長くは生きられないことを知る。

男は選挙の演説会場で握手した政治家が、将来大統領になり核兵器のスイッチを押す未来を予見しており、
その男を狙撃しに演説会場に行くが、政治家は幼い子供を盾にし、
撃つことが出来ないまま政治家のSPに撃たれて命を落とす。(政治家は卑劣な行動がきっかけで落選するが)

男は生前、元恋人に真相を綴った手紙を書いていた。 彼女は、男の不運な運命を思いながら、墓の前で1人涙を流した。

細かいエピソードも後味悪さの連続なんだけど、長くなりすぎるので、良かったら原作読んでくれ。


732 名前:本当にあった怖い名無し :2011/10/03(月) 20:24:46.80
>>731
揚げ足取るようで悪いが
デッド・ゾーンな

733 名前:本当にあった怖い名無し :2011/10/03(月) 20:28:06.22
>>731
この話の何が後味悪いって
大落ちの政治家が子供を盾にするシーンが、文庫では裏表紙になってること。
映画版の写真が表紙になってるってことね。
マジで表紙考えたヤツの正気を疑ったわ。

 

デッド・ゾーン〈上〉 (新潮文庫)
デッド・ゾーン〈上〉 (新潮文庫)
デッド・ゾーン〈下〉 (新潮文庫)
デッド・ゾーン〈下〉 (新潮文庫)
デッドゾーン [DVD](映画)
デッドゾーン [DVD](映画)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...