ホーム » 小説 » 小説/か行 » 凱旋パレード(ヘンリー・スレッサー)

550 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/22(金) 15:26:39.62
ヘンリー・スレッサー「凱旋パレード」

未来のある日、長い戦争が終わった。今日はニューヨークの五番街で凱旋パレードがある。
半壊したオフィスで働く娘たちは、みな大事にしまってあった一張羅を着る。
徴兵された社長の代わりに会社を切り盛りする社長夫人も、麻袋みたいなスーツを捨てて花柄のドレスを着る。
配給の代用口紅(ただの色つきワックス)を分け合って化粧し、放射能性の火傷で顔が崩れた娘も髪を結う。

長いパレードが始まる。
自動放送車(軍楽隊は不必要な贅沢として真っ先にカットされた)、自動戦車、電子頭脳搭載ミサイル、無人戦闘機。
娘たちは紙吹雪を撒き、歓声をあげる。

夕方、最後の無人戦闘機が消えた。何かがおかしい。きっと手違いがあったのだろう。

やがて娘たちは泣き出す。
「男の人は?」「兵隊は?」「誰もいないの?」
「人 間 は い な い の !?」


551 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/22(金) 16:59:52.68
無人戦闘機が消えたことが何だというのか
つか全体的に意味がわからん。

552 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/22(金) 17:09:48.44
男がみんな戦争に行って、残された女は苦しい生活の中戦争が終わるのを待ってた
で、ようやく戦争が終わったから、喜んだ女達は着飾って凱旋パレードを迎えた
でもパレードの列にいたのは機械だけ
男達は戦場から帰ってこれなかった(死んでいた)、というオチだろ

553 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/22(金) 18:57:35.09
>>552
にゃるほろ…って兵士全滅かい!
今後の子作りはが大ピンチ。

554 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/22(金) 19:11:05.76
>550
問題なく読めたよ。乙。
生き残った人間ゼロなら、機械が自主的にパレードしてんのかね?
そう事前にプログラムが組まれてたとか?

557 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/23(土) 00:10:08.37
女達も全員ロボットっていうオチかと思った。

558 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/23(土) 02:52:15.53
>>550
おもしろいw
アメリカ様が負けることはないだろうに・・・という方がむしろ後味悪い

 

夫と妻に捧げる犯罪 (ハヤカワ文庫 NV ス 4-1)
夫と妻に捧げる犯罪
(ハヤカワ文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...