ホーム » 小説 » 小説/わ行 » わらの女(カトリーヌ・アルレー)

813 名前:1/4 :2012/08/08(水) 14:21:45.05
カトリーヌ・アルレー「わらの女」

ヒルデガルデはハンブルクに暮らす34歳の独身女性。
翻訳仕事でなんとか食っている。
それなりに美しく、まだ若々しさを保っている彼女には恋人も友達も身内もいない。
友人と身内は空襲で全滅した。恋人と言えるかどうか、そういう経験を持ったのは戦時中の一夜だけである。
相手は脱走兵で、お互い名乗らぬまま、瓦礫の中で空襲に怯えながら肌を重ねた。

ある朝、週刊新聞(週刊誌ではない)の「良縁求ム」欄がヒルデガルデの目を射た。
【当方、大富豪。生涯のパートナーを求む。世間を知り、係累を持たぬこと。暗愚な人形、感傷的オールドミスはお断り】

これこそヒルデガルデが求めていたものだ。
彼女の人生は孤独と貧乏と、無益な戦争が産んだ不幸で満たされていた。
「良縁求ム」欄は内気すぎて相手が見つからない男、配偶者に死なれたコブつき、
小金持ちの自営、世間知らず、陰気な男の掃きだめだが、これは違う。
莫大な資産を持ちながら週刊新聞に頼るのは、きっと何かハンディキャップがあるのだろう。
病気か、異常性か、肉体的奇形か。
かまうものか、一ヶ月が十日しかないような生活よりマシだ。


814 名前:2/4 :2012/08/08(水) 14:22:52.68
ヒルデガルデは何度も推敲した手紙を出す。
返事を待つ間、仕事を増やして2時間早く起き2時間遅く寝た。
倹約とダイエットのため、夕食のワインを諦めパンを減らした。
そして乏しい貯金を投じてスーツを誂えた。
「王子様」の前に、失業中の家政婦のような姿を見せるわけにはいかない。

カンヌから手紙と航空券が届いた。内容は下記のとおり。
カンヌの高級ホテルに部屋を取ってある、滞在費は全てこちら持ち。
不幸にして物別れに終わった場合でも、帰りの旅費は提供する。
貴女の率直さを気に入った。

カンヌで出迎えたのは60がらみの上品な紳士。
話し合いという名の尋問を終えた紳士は、計画を打ち明ける。
「マエナーさん、貴女には私の主人と結婚していただきます」

紳士はとある富豪の秘書だった。
富豪は老人で、身寄りがなく、気難しく、無慈悲で、異常だった。
遺言には、富豪の名を付けた慈善事業に遺産のほとんどを投じるように記してあった。
富豪は福祉に興味などない。頭にあるのは名誉欲だけ。
長年献身的に仕えた秘書には、僅かな退職金が渡るだけ。
富豪は70を過ぎている。わざわざ手を下さなくとも、あと数年の命だろう。若い妻を得たら、余命はさらに縮まる。


815 名前:3/4 :2012/08/08(水) 14:24:04.30
秘書はヒルデガルデを住み込み看護婦として雇い、
富豪を誘惑させて結婚→遺言作り直し→遺産山分けを狙っていた。
そして話に乗った彼女を、「金持ちの夫を持った若い女性(34歳)は変わりやすい」という理由で、
万が一の保険のために養女にした。

富豪は職務に忠実な生真面目な看護婦(偽)を新鮮に思い、惚れ込んでスピード婚にこぎつける。
イエスマンではない、媚びを売らない女は初めてだったのだ。
短い新婚生活の後、富豪は不審死を遂げる。
ヒルデガルデは殺人容疑で逮捕された。勿論冤罪である。
執事と有色人種の召使いは彼女を快く思っていないので、警察やマスコミにはとても協力的である。

秘書がつけてくれた弁護士は役に立たない。
面会に訪れた秘書が真相を暴露する。

秘書が富豪を殺した。
「良縁求ム」欄に釣られた間抜けは彼女だけ。
対外的には、秘書が若気の至りで作って見捨てた娘と、大人になってから再会したので認知した。という認識になっている。
彼女は夫殺しの凶悪犯だ。わざと役に立たない弁護士をつけたので、死刑になるだろう。
絶望したヒルデガルデは留置所で自殺する。


816 名前:4/4 :2012/08/08(水) 14:26:24.09
秘書はマスコミに、
長いこと会っていなかった娘が美しく聡明に成長し、主人の妻に収まった事には驚いた。まさかこんな野心があったとは。
娘を見捨てたことは今も後悔している。
と寂しげに語る。

秘書はヒルデガルデのために立派な墓を建て、毎日美しい花束を供えた。
親しいものには、娘の莫大な遺産で、戦災孤児のための施設を作る計画を打ち明けた。
だがそれ以前に、悲しみを癒すことが大事だ。

秘書は笑顔を取り戻しつつあった。芝居のオープニングや晩餐会にも、顔を出すようになった。
しかし、最愛の娘が殺人犯として自殺した心の傷を癒すには、時間という妙薬が必要だ。
愛らしく聡明な若い女性に癒してもらうのもいいだろう。世界一周旅行に出るのもいいかもしれない。
…あまり早く元気を取り戻すと、不審に思う者もあるだろう。慎重にならなくては…

1956年発表。
映画とテレ東ドラマでは、ヒルデガルデ勝利エンドに改変されている。
ドラマはヒルデガルデ=室井滋、秘書=夏八木勲。


817 名前:本当にあった怖い名無し :2012/08/08(水) 14:49:47.60
>>816
すごい美女で想像してたのに、

>ドラマはヒルデガルデ=室井滋、

で、後味悪い・・・

 

わらの女 【新版】 (創元推理文庫)
わらの女 【新版】
(創元推理文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...