ホーム » テレビ » その他テレビ » カスペ!・実録!炎の警察官24時

601本当にあった怖い名無し:2013/01/05(土) 16:37:35.77
最近の警察24時でやってたから覚えてる人も多いと思う。
損傷の激しい身元不明の遺体から似顔絵を書いて、身元を特定するっていう似顔絵士かなんかが登場するコーナーだった。
で、後味悪いなって思ったのは石巻で焼死した高校生の遺体から身元を特定するとこだった。
その遺体は頬の肉が焼け落ちるぐらい損傷が激しくて、その道十数年の似顔絵士でも復元が難しいくらいだった。
でもなんとか復元して新聞に載せると、すぐその高校生のおばあちゃんから連絡が。
その高校生は修学旅行で震災のあった日に偶然石巻を訪れていて、
その日に修学旅行にいってなかったら被災しないで無事だったのにっていうことが分かって、
なんとも言えない気分になった。
その後、おばあちゃんのとこに警官が身元確認に行ったんだけどおばあちゃんが
「どっかで生きてるって信じてたんだけどね」って号泣してて、
こうやって遺体が帰ってきて気持ちに一区切りすることが出来て良かったのか、
知らないまま生きていることを願ってた方が良かったのか、よく分からなくてまた後味悪くなった。

602本当にあった怖い名無し:2013/01/05(土) 16:40:14.87
そりゃ可哀相だけど身元が分かって良かったってもんだよ。
未だに遺体すら見つからない、身元が分からない仏さんもいるくらいなんだから。

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...