ホーム » 体験談 » その他体験談 » 飲酒運転は即退職

7本当にあった怖い名無し:2013/01/16(水) 21:18:09.26
じゃあ実話な話をひとつ。
俺数年前まで国の某A組織にいたんだが、その時の話。

当時の「飲酒運転厳罰化」の世情を受けて、その組織でも「飲酒運転は即退職」と
決められて、ことあるごとに上の方から「いかんぞ~いかんぞ~」と言われてた。

部隊ごとにアルコール検知機を買って、毎朝出勤してきた奴はこれで検査!
なんてことをやってたりもした。
特に熱心な部隊なんかは隊員一人一人に検知機を買わせて、
車に乗る前はこれで検査!なんてことをやってたりもしたらしい。

そんなある日、休日の朝にいきなり部隊の隊員全員に呼び出し。
聞けば近場の別部隊の某隊員が
飲酒運転で交通事故、警察に逮捕されたのが発覚したらしい。
大部屋に集められて、今日はここで一日、
どうすれば飲酒運転がなくなるか全員で話し合え、と言われた。


10本当にあった怖い名無し:2013/01/16(水) 21:37:50.58
あとで聞いたら、どうやらその辺一帯のほぼ全部の部隊で同じことをやってたらしい。
まあそれで、話し合ってるうちにその事件の経緯がきこえてきた。
その経緯というのが

その某隊員、夜中に実家から「お母さんが病気で倒れた」という連絡。
軽く晩酌で一杯やった後だったんだが、もうバスは終わってるし、
タクシーは金かかるし、飲んだのも軽くだし、もう何時間もたってるし、
てことで部隊に買わされた例のアルコール検知機で自分の息を検査。
アルコール反応なし、よし大丈夫、てことで車で出発。
ところが当時はちょうど冬、でしかもそこは北国。
ブラックバーンの道路に車がスリップして雪山に突っ込み、
駆け付けてきた警察にアルコール検査を受け、
そこでアルコール検出、逮捕。というような話だった。


11 本当にあった怖い名無し:2013/01/16(水) 21:42:29.30
それ、アルコール検知器のメーカーを訴えるべきだな

12 本当にあった怖い名無し:2013/01/16(水) 21:50:27.16
タクシー代ケチって飲酒運転した奴が悪いわな

13 本当にあった怖い名無し:2013/01/16(水) 21:53:59.14
悪いは悪いが安易に簡易検知器なんて導入しなければ違ってたかもしれない。
飲酒というか酒気帯びでしょ?

14 本当にあった怖い名無し:2013/01/16(水) 21:58:30.11
結局俺たちが解放されたのは夕方の4時ころ。休日がほぼ丸一日潰れる形になった。

その某隊員は初犯ということでそんな刑事的に深刻なことにはならなかったらしいが、
その組織としては事情はわかるがもう組織内で決められていたことだし、
ということで、結局退職になったと後で聞いた。

まあ酒飲んで車乗ったのが悪いと言ってしまえばそれまでだし、実際その通りなんだが
結局人1人、上の言うことに従った挙句に職を失くすことになってしまったわけで。
俺的にはなんか嫌なものが残る経験だった。
その後上の方は「アルコール検知機といえど信用し過ぎてはいけない!!」
なんて言っていたが、それもなんだかなあ、という感じだった。
その後、そのアルコール検知機検査はだんだんと廃れていき、
半年もしたら、もう誰も口に出す奴はいなくなっていた。

おわり


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...