ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その138 » お姫様だった里子

246本当にあった怖い名無し:2013/03/05(火) 13:02:43.07
植松藜編「ポケットジョーク/ブラックユーモア」に載ってた一コマ漫画

「そうさ、お前はホントはとってもお上品なお姫様だったのさ。
 でもあたしらンとこに里子に出されちまったんだ。もう手遅れさね」

壁がひび割れて裸電球一つぶらさがったキッチンで、
中年夫婦が幼い娘にドヤ顔で言い聞かせている台詞。
娘はポカーンとしている。
たかが一コマ漫画だけど色々想像して後味悪かった。

女は頭にカーラー巻いて、男はハゲ散らかしてて酒飲んでるの。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...