ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その138 » 脳男

253脳男1:2013/03/05(火) 23:58:07.81
公開中の映画、脳男の松雪泰子演じる女医のエピソードが後味悪い。
以下ネタバレなのでご注意。

松雪は精神科医。外国で治療として行われたという、
犯罪被害者の遺族と加害者を対面させるプログラムに注目している。
遺族には心情を吐き出すことによる癒しを、
加害者には罪を見つめるきっかけを作るらしい。

松雪も実は犯罪被害者の遺族である。
幼い弟が性犯罪者の手にかかって嬲られて死んだ。
女手一つで松雪たちを育てていた母親は
目を離したからだと自分を責め鬱病になってしまう。
今では家で肥え太りながらぼーっとテレビを見つめながら、
時々喚いたりしている。

松雪は母親に新しい治療プログラムを受けてみないかと誘う。
だが母親は無反応だった。


254脳男2:2013/03/06(水) 00:00:29.13
松雪の最初の患者が少年院から出所した。
犯罪者の少年とその母親は、彼が松雪の治療のおかげで更生し、
出所できるようになったと感謝しきりだ。
少年は幼い子供に対する性衝動が罪であることを認識し、
抑えられるようになったという。
昔松雪の弟を欲望のまま殺したのもこの少年だった。

松雪は最初はこの犯人を殺したいと思ったが、治療を成功させたことにより、
双方に良い結果が生まれたと思っていた。自分の母親が了解すれば、
この少年と話をさせて、うまくすれば母親の病気が治るのではないかと期待していた。

しかし、少年は治ってなどいなかった。
出所した直後から新たな被害者を生み出していた。
幼い男の子を誘拐し、松雪の弟と同じく頭を剃り、嬲り、監禁していた。


255 脳男3:2013/03/06(水) 00:03:25.14
主人公の脳男は自分の正義により犯罪者を裁いていた。
少年の犯罪にいち早く気付き、少年を殺した。そして松雪にその事を告げた。
松雪は少年の家に行き、少年の死体とかろうじて生きていた男の子を発見した。

ワイドショーでは出所した少年がまた犯罪を重ねたあげく殺されたことを
センセーショナルに報道している。マスコミに囲まれた少年の母親は謝罪し
「息子は殺されてよかった」と泣き崩れていた。
そんなテレビをぼんやり見つめながら松雪に松雪の母親は
「あんたが前言っていた治療プログラム、受けてみようかな」と言う。
だが加害者少年は死に、それはもう二度とできない。
それどころか少年の治療に失敗し、それに気づきもしていなかった松雪は
精神科医としてどうなのか。もうわからなかった。

精神科医としての自信を失い、自分の治療のせいで重大な犯罪を生み、
希望を持っていた母親の治療もできなくなり、
ついでに本編の話で職場の病院は壊滅状態だし、仲良かった同僚は死ぬし、
松雪こそどうにかなっちゃうよ……てな展開でした。


256 本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 00:11:54.30
>>253
ググってみたが、加害者と被害者(の遺族)を対面させるプログラムって
本当にあるんだな
素人考えだと被害者が加害者の暴言で更に傷付いたり
復讐のために加害者が被害者に殺されたりしそうで怖いんだが

257 本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 00:13:59.60
脳男ってそんな話でしたっけ?爆弾魔の話だった様な…

258 脳男3:2013/03/06(水) 00:20:37.24
>>256
そうそう不確実だし危険すぎるってことで
病院でそのプログラムを導入することは却下されてた。

>>257
本編は脳男VS爆弾魔だよ。


259 本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 06:51:12.13
>>254
乙。
普通はもう医者やってくの無理なシチュだよねえ…

 

脳男 [Blu-ray]
脳男 [Blu-ray]
脳男 [DVD]
脳男 [DVD]
脳男 (講談社文庫)
脳男 (講談社文庫)(原作)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...