ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その139 » らんぽう(内崎まさとし)

622本当にあった怖い名無し:2013/05/12(日) 02:20:51.64
漫画の「らんぽう」が意外と後味悪いネタ多かった。

らんぽうたちの悪戯でスイカの皮を被せられ砂浜に埋められたやくざ二人
が案の定、ほったらかしにされて夜の砂浜で埋められたままにされるんだけど
むしろ、やくざたちはらんぽうたちに何もされなかったことにほっとして、
明日には誰か助けにくるだろうと一安心するも、ふらりと砂浜に浮浪者がやってきて
これは美味そうだとそのスイカに包丁を振り上げる場面でエンドになる
というブラックなオチでその後を想像すると怖かったな。

あとはらんぽうと同居する角丸先生の初恋の相手が訪ねてくる話で
実はその相手は死んでいたってオチで、
なぜからんぽうが合ったこともないその相手がすでに死んでいたってのを
知っていたってのがラスト、わかるんだけど
「どうしてらんぽう君はそれを知っていたのでしょう?」
っていうラストのコマの一文が凄く怖かった記憶がある。
ギャグ漫画だから尚更、不気味に感じたのかも。

 

らんぽう 1-最新巻(少年チャンピオン・コミックス) [マーケットプレイス コミックセット]
らんぽう 1-最新巻
(少年チャンピオン・コミックス)
[マーケットプレイス コミックセット]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...