ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その4 » 恐怖!!ブタの町(日野日出志)

265 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/06/06 15:18
とりあえず、過去ログ1と2には載ってなかったので、いってみます。
昔よくあった、黒い背表紙の恐怖漫画だったんだけど、なんか不条理な話だった。

少年が親と喧嘩して、家出し裏山に隠れていた。
すると、少年の町に黒マントを被った変な奴等がやって来て、町の住人を豚に変えてしまう。
養豚場みたいなところで飼育されながら、解体されて出荷されていく住人たち。
ただ一人豚になるのを免れた少年は、両親を助けようと、奴等に立ち向かう。
ところが、黒マントの下から出てきた顔は皆、少年の顔だった……

という話でした。
子供心にオチの意味もよく判らないなりに、気色悪かった。
一番記憶鮮明なのは、豚の餌になぜか、イカの足が混じってたことで、
しばらくイカが嫌いになりました。


269 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/06/06 16:21
>>265
それはもしや日野日出志(漢字自信なし)の『恐怖!ブタの町』でしょうか?
しかし、恐怖漫画ブームの頃ってムチャクチャな話でも商業出版していたなぁ
…え?今もムチャクチャ?

 

恐怖!!ブタの町 (ヒバリ・ヒット・コミックス)
恐怖!!ブタの町
(ヒバリ・ヒット・コミックス)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...