ホーム » 小説 » 小説/か行 » 帰ってきたソフィ・メイスン(E・M・デラフィールド)

782 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/07/21 05:43
昔読んだ小説

イギリスかフランスの田舎町で、二人の男女が恋仲になる。
やがて男は女に飽きるが、女のほうが執拗で別れてくれない。
結局男は女を殺害し、死体を隠して逃亡。
数年後、外国で成功して財産を作った男は偽名を使って故郷に戻り、
近所の人を招いてパーティを行い、自分の成功を得意げに語る。
話の最中、男の背後に、かつて彼が殺して捨てた女の幽霊が現れる。
パーティの参加者の内の何人かは異変を感じるが、肝心の男は全くそれに気づかずに
飲み食いしながら自慢話を続ける・・・

愛した男に殺された上に化けて出ても気づかれないという哀れな女の話。
タイトル忘れちゃったんだけど。

 

八月の暑さのなかで――ホラー短編集 (岩波少年文庫)
八月の暑さのなかで ホラー短編集
(岩波少年文庫)
怪奇小説傑作集〈2〉英米編2 (創元推理文庫)
怪奇小説傑作集〈2〉英米編2
(創元推理文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...