ホーム » 小説 » 児童文学・絵本・昔話 » マリアの子ども(グリム童話)

303 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:04/05/30 15:08
外国の童話で「マリア様に育てられた娘」とかいうの。
マリア様が娘を引き取って育てるんだけど、
「絶対このカギは使っちゃダメ!」つって鍵を渡す。
もちろん娘は誘惑に負けて鍵を使ってしまい、追い出される。
追い出された先で王子だったか富豪かに見初められてハッピー。
子供が生まれたら、マリア様がさらっちゃう。
娘、子供を食べた魔女として火あぶり。
最後の最後で反省し、鍵を使ったことを認めたら助けてもらえる。

オチはハッピーエンドだが…。
使っちゃダメならなぜ渡す。


304 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:04/05/30 15:22
神の試練。
カルマに打ち勝つ為の。
蛇が林檎がつー奴ね。
いつも自分にむちを打たないと人間として精進できないから。
誘惑に打ち勝つ事が重要といってる。

442 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:04/06/07 01:45
>>303
超~亀ですが・・・。
鍵を使ったっていうのは、Hしたってのを暗示してるのでは?

443 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:04/06/07 07:02
>>442
な、なるほどね~!!
すごくイイ読みですね!

445 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:04/06/07 14:24
>>443
よくある童話の解釈だよ。
『本当は怖いグリム童話』とかがきっかけで、ちょと前に流行った。

 

完訳 グリム童話集〈1〉 (岩波文庫)
完訳 グリム童話集〈1〉
(岩波文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...