ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その21 » 他人の不幸は蜜の味

399 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:04/11/08 13:44:13
ずいぶん前に病院に置いてあった少女ホラー漫画。
団地内で殺人事件が起きる。殺された主婦は誰かと不倫関係だった。
主人公の少女は同じ団地に住む同級生(A子)の父親が犯人では?と疑い、
色々調べていくうちに間違いないと確信。
A子の父親が不倫相手で、別れ話のもつれで殺したんだ!
主人公はA子に恨みがあるわけではないんだが、
まさに団地の奥様根性で「これでA子の家庭は不幸のどん底…うふふ」
とワイドショーを見る感覚でワクワクしている。

しかし団地内はよそ者排除、馴れ合い隣人状態なため、
警察の捜査には誰も協力せず、犯人は捕まらない…。
苛立った主人公は匿名の電話で
「被害者は不倫してましたよ。主婦の被害者と逢い引きできるのは昼間だけ。
 昼間なのに団地内をウロウロしてる男性住人が犯人です!」
と警察に密告。しばらくしてA子宅に警察が踏みこむ。
「ああ…人の不幸は密の味…」と陶酔する主人公。

が、実はA子父親は覗き見趣味の持ち主で、昼間ウロウロしていたのは
鍵がかかってない部屋(住人皆知り合い状態の団地なので鍵をかけない)に
こっそり入りこんで「この家のカーテンは…」とか見ていただけだった。
空き巣だが盗みはしてないし、殺人とも無関係。
「パパってば最低よ!引っ越さなきゃ…でも殺人とは無関係で良かった…」
と呟くA子。
「何よつまらない!」と悔しがる主人公。
しかしその頃、警察が主人公の部屋に向かっていた。
「他に昼間ウロウロしてるのが目撃された男性…後はこの家だけだ」
「いやぁしかしあの匿名の垂れこみには助かった。あれがなければ迷宮入りだったろうな」
逮捕される主人公の父親。
「なんで?私じゃないのに。不幸になるのが私じゃダメよ。
 私 以 外 の 人 じゃなきゃダメなのに………」
という主人公の呟きで終了。


401 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:04/11/08 14:29:39
ホラー漫画を置いとく病院がすごいと思った。

403 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:04/11/08 15:30:32
私が子供のとき入院してた病院には
病院もののホラー漫画がおいてあった。
つい読んでしまって、夜中恐怖で眠れなくなってしまい
翌日発熱してしまった…
看護婦さんに「夜はちゃんと寝なさい」と怒られた。

変な漫画置くなよヽ(`Д´)ノウワァァン


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...