ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その26 » ちょっとしたイタズラ心で

330 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/05/09(月) 16:31:48
小学生5年の図画工作の時間、立って作業中の○川君の椅子を
ちょっとしたイタズラ心で後ろに引いておいた。
そこに椅子があるものだと思っていた○川君は勢い良く座ろうとして転倒。
運が悪いことに引いてあった椅子に後頭部を強打し泣いてしまった。
そこまで酷いことになるとは思わなかった私は結局自分のイタズラとは言い出せず、黙っていた。
結局、○川君は一人で転んで泣いたマヌケとして扱われてしまった。
今更謝っても仕方がないけど本当にごめんね…。

332 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/05/09(月) 17:10:44
>>330と同じことして、転んだ子供が
半身不随になった事件が無かったっけ・・・

334 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/05/09(月) 17:38:53
>>330
うん、すごく危険だぞそれ。
お尻を強く打つと、脊髄や脳がダメージ受けることあるし
状況によっては死んでるぞ。
…もっとも、330と同じくらいの出来心が、もっとヒドイ事故を起こすことは
社会人になってもあるだろうが…

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...