ホーム » テレビ » ドラマ/タイトル不明 » 極限状態の観察

432 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/06/12(日) 01:35:40
何年か前にNHKでやっていた洋物ドラマ。タイトル失念。

どういう理由でかは見ていないので分からないが、
ある一家が無人島で生活する羽目に。
帰りたくても帰れない、という状況だったみたいなので、
多分船が沈没して漂流したとかいう理由だと思う。

獣に襲われたり、いろいろ危険な目にあう。
で、その島の中を探索すると、いかにも人工的に作られました、
といった感じの建物があり、一人の男がそこにいた。
どうやら極限状態にあるその一家を観察していたらしい。
もう観察も十分にした事だし、もう帰る事を許そうと言われ喜ぶ家族。

だが、その船は家族を置き去りにしたまま出発してしまう。
「一度希望を持った人間がそれを裏切られた時、
 どんな行動を取るのか。一年後にまた確認に来る」
という締めで終了。

…話もウロ覚えだが、これのラストを見た時に相当な後味の悪さを感じたよ。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...