ホーム » 体験談 » その他体験談 » 世界の中心で、愛を叫ぶ

394 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/02/09(木) 19:44:58
自分的後味悪い思い出。
「世界の中心で、愛を叫ぶ」という小説や映画やドラマが大いにヒットしてたのは
皆さんの記憶にも新しいと思います。
ところでこの印象的なタイトルは73年に発表されたハーラン・エリスンのSF小説
「世界の中心で愛を叫んだけもの」のパクリであることは、
エリスンを知っているSF好きにしてみれば、一目瞭然でした。
ただ、エリスンも「世界の中心で愛を叫んだけもの」も、日本ではそれほどの知名度がないのも事実。
実際、「世界の中心で愛を叫ぶ」の作者は、「新世紀エヴァンゲリオン」でこのタイトルを知った編集者から
又聞きでこのタイトルを知ったらしい(編集がこのタイトルにしろ、と言ったらしい)。
タイトル自体には著作権はなく、パクるのもオマージュするのも犯罪ではないのだが、
元ネタのファンとしてはなんとなく面白くない。
当時、SFファンが集う掲示板なんかでは、そういうモヤモヤしてる人たちの意見が数多く寄せられていた。
自分がちょくちょく覗いていたそういう掲示板の一つにある日「世界の中心で愛を叫ぶ」ファンが登場、
『たしかによく似たタイトルかも知れないし、作者は参考にしたかもしれないけど、
 内容はぜんぜん違うんだし、はーらん・えりすんなんて人ほとんど誰も知らないんだから、
 有名になった「セカチュー」の勝ちだ』といった論調の書き込みをした。
無論、喧々囂々の論議が始まったのだが…自分はまもなく、この掲示板に行くのをやめた。
だって、このセカチューファンの言い分は、悔しいけど事実なのだ。
SF好きとしてはまるで納得いかないし、すっごく悔しくて後味悪いんだけど…反論はできないのだ。

396 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/02/09(木) 20:13:08
>>394
そういう話が一番後味悪い。
ファンの中には、自分の好きな作品が正しいと信じて疑わない人もいるからなぁ・・・

399 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/02/09(木) 20:54:17
ほんのタイトルは、編集者が売れそうな名前に付け替えるのが一般的らしいよ。

音楽も、プロデューサーが、こういう路線でこんなタイトルでって触る。
でなきゃ売ってあげないよーだ。
だから、インスパイヤが横行するんじゃ?

なんだって。ビッグネーム以外はね。


733 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/02/13(月) 14:12:59
世界の中心で愛を叫んだけもの(ハーラン・エリスン作のSF小説)
                 ↓
世界の中心でアイを叫んだけもの(エヴァンゲリオン最終回タイトル。上記の小説からインスパイヤ)
                 ↓
世界の中心で、愛を叫ぶ(更にエヴァンゲリオンをインスパイヤ。編集者の入れ知恵)

 

世界の中心で愛を叫んだけもの (ハヤカワ文庫 SF エ 4-1)
世界の中心で愛を叫んだけもの
(ハヤカワ文庫 SF エ 4-1)
世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション [DVD]
世界の中心で、愛をさけぶ
スタンダード・エディション [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...