ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その47 » ダーウィンの悪夢

665 名前:1/2 投稿日:2006/05/27(土) 01:26:55
ドキュメント映画「ダーウィンの悪夢」

アフリカのお話。ある湖にナイルパーチという巨大魚が放流される。
たちまち湖の魚を全て食い荒らして大繁殖し、地元の人々が自給自足で
細々やってた漁業は壊滅状態に。

しかし、ナイルパーチは先進国に高値で売れるので、湖の周りには
ナイルパーチを加工する工場や倉庫が建ち並び、町は繁栄しました。

めでたしめでたし・・・


666 名前:2/2 投稿日:2006/05/27(土) 01:28:17
とはいかないのが世の常で、急激に発展した町には外貨目当ての売春婦や
ストリートチルドレンが溢れ、ところがナイルパーチは輸出品なので
高価すぎて買えない。おまけに他の魚は全滅してる。

で、貧乏人が何を食うかと言うと、工場の周りのゴミ捨て場にはナイルパーチの
頭や骨が山積みになってて、腐りかけたのを漁るんだって。

水産業の他に産業は一切無いから、工場で働けない女性は売春婦になるしか
なくて、AIDSが深刻な問題になってる。

おまけに、ナイルパーチのせいで湖の生態系はメチャクチャで、
赤潮が恒常的に発生、ナイルパーチすら棲息できなくなる日も遠くないらしいです。

終わり。

 

ダーウィンの悪夢 デラックス版 [DVD]
ダーウィンの悪夢 デラックス版 [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...