ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その54 » パイロットフィッシュ(cali≠gari)

123 名前:1/2 投稿日:2006/09/06(水) 21:23:13
要約できなかった・・・パイロットフィッシュっていう歌の歌詞。

ある晴れた日でしたね。
ベンチに座りながら、他愛無いお喋りに出てきた熱帯魚話。
ペットショップ。気付けば到着(笑)。

水槽を覗き込み、吃驚して一言。
「宝石が泳いでるみたい!」って、何時の人?
アクアリウム。覚えて下さい。恥ずかしい(泣)。

ところで、「この水槽にはどうして6匹のネオンテトラだけ、
殺風景に泳がしているんですか?」って、店員に聞いたよね?

そう、あの酷い話(怒)。

都合の良いだけの綺麗言と、浮いてる魚達の観察日記。
当たり前の様に働かされて、何にも知らないままに死んでいく。

憐れな親切、悲しいね(泣)。


124 名前:2/2 投稿日:2006/09/06(水) 21:23:46
あ、そういえばこの間お金が必要だって言っていたよね?
ちょっと焦っちゃったけれど、仕事を増やしたから大丈夫だよ!
え、そんなに心配しなくっても全然平気!
だってずっと一緒に居てくれるって言ってくれたからさ!

ある晴れた日でしたね、二人が出会ったのは。
ある晴れた日でしたね、合鍵をあげたのは。
ある晴れた日でしたね、名前を借したのは。
あの晴れた日でしたね、止まった携帯電話。

「出かけてくる。」と言った言葉を眺めながら、誰も来ないこの部屋で君を待っています。
取り替えてくれた蛍光灯も、チカチカと点滅を繰り返して君を待っています。

明日は帰ってくるのかな(笑)?


127 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/09/06(水) 21:38:41
>>123
普通に歌詞書いてくれたほうがよかったんじゃ…

130 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/09/06(水) 21:44:36
>>127
あれが歌詞全部です・・・改行変えたけど

 

8
8


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...