ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その77 » ブラックジャック/第18話「二度死んだ少年」(手塚治虫)

192 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/09/13(木) 22:04:21
手塚治虫ブラックジャックの話。
ある凶悪犯が警察の追っ手をかわして逃亡を続ける。
追跡劇の最中に、凶悪犯が事故に遭って瀕死の重体。BJ登場。
「なんとか助けてやってくれ」という警部の言葉に免じて手術。
凶悪犯は一命をとりとめる。
その後の裁判で凶悪犯に下された判決。「極刑に処する」
傍聴席のBJ激怒
「俺は殺させるためにこいつを助けたわけじゃない!
 こいつはもう一度死んだんだ。なぜ二度も死なせる必要がある!」
しかし判決は覆らず。
最後のコマは黄昏の町をうなだれて歩くBJの横向きシルエットだったような記憶がある。
展開がそう仕向けているとはいえ、後味悪かったな。

206 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/09/14(金) 01:38:11
>>192は少年で強盗殺人か何かした子。
「裁判の時、僕の処刑に反対してくださった方は誰ですか?」と係員に聞いて死ぬ。

強盗だから確か電気椅子。


207 名前:沖縄県失業率全国一 投稿日:2007/09/14(金) 01:42:41
>>192はNYのハーレムで起きた父親殺しの少年。

 

ブラック・ジャック (2) (少年チャンピオン・コミックス)
ブラック・ジャック (2)
(少年チャンピオン・コミックス)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...