ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その89 » レナードの朝

49 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/10(木) 18:25:07
レナードの朝っていう映画もそんな感じだよね。
意識はあるが、まったく感情を出さない患者たちがいて、
ある医師がその患者たちに共通してるのが幼いころにかかった病気だと知る。
そして新薬を試しに使ってみると、患者たちの意識が戻る。
自我を持った患者たちは何十年も時間が過ぎている事をしって驚くが、
それを受け入れ、これからの人生を楽しもうとする。

主人公のレナードは病院に御見舞に来ていた女性に一目ぼれ、
そして一人で外出したがったり、遊びに行きたがったりする。
人一倍感情の起伏が激しく、監視なしで外に出かける事を禁止されているのに我慢できず、
患者たちをあおって自由を求め始め、恩人ともいえる医師を攻撃。
しかし、段々と体が動かなくなってきたり、言葉が不明瞭になって来て
レナードをはじめ、同じ病気だった人たちは絶望してしまう。
レナードはどもる言葉とけいれんする体で一目ぼれした女の人に
「自分はまた寝たきりになってしまうだろう。だから会うのは今日で最後にしてほしい。
一度でいいからあなたとダンスがしたかった」という。
すると女性は帰ろうとするレナードを引き止め、
病院のカフェテリアでレナードとダンスを踊る。
医師は薬を増やすが効果は無く、レナードは遂に元の寝たきりの状態に戻る。
そして次々と倒れ、結局はみんな元の状態に。
レナード役はアルパチーノだったんだけど、
意識が戻ってからふと鏡を見て顎を撫で、驚いたような戸惑ったような顔で
じっくりと自分の顔を眺めたり、
少しずつ壊れて行く自分の体に苛立ったり、
演技がうまい分、とにかく後味悪かった。
結局また寝たきりになるんだからなぁ…って。


50 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/10(木) 18:29:38
>>49
デニーロだろ?

52 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/10(木) 18:59:07
「レナードの朝」って実話なんだよね。
実際の被験者を記録した映像見たことある。

55 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/10(木) 19:57:14
>>49
こっちは後味悪いというか感動したけどな
カーチャンとの対面とかさ
周りの人たちもみんな優しいし、レナードも幸せそうな顔してた

 

レナードの朝 [DVD]
レナードの朝
[DVD]
レナードの朝 (ハヤカワ文庫NF)
レナードの朝
(ハヤカワ文庫NF)(原作)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...