ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その103 » つぐない

127 名前:映画 つぐない 1/2 :2009/05/17(日) 12:03:49
映画「つぐない」

舞台はイングランド。時代は第二次世界大戦前夜。

お嬢様で、物語を書くのが好きで将来は作家希望の13歳のブライオニー。
彼女はお屋敷の使用人ロビーに密かに恋していた。
しかし、ロビーはブライオニーの美しい姉セシリアに恋情を抱いていた。
ブライオニーはある日、ロビーとセシリアがお互いに愛し合っている事を知った。
そして少女特有の潔癖性と嫉妬のためにロビーを憎み、彼を陥れてしまった。
ブライオニーの親戚の少女がレイプされたのを、ロビーの犯行だと告発したのだ。
たまたまロビーがセシリアに宛てた扇情的なラブレターを手に入れていたブライオニーは、
ロビーが異常性格者である事の証拠にそれを提出する。
もともと身分の低いロビーの言葉よりも、お嬢様であるブライオニーの告発が信用され、
ロビーは無実の罪で牢獄に送られる。

そして第二次世界大戦は勃発し、ロビーは刑期を短縮させる条件と引き換えに戦場へ送られる。
セシリアはロビーの無罪を信じており、戦争が終わったら、
海辺の青い屋根のコテージで一緒に暮らそうと手紙を送っていた。
その手紙を心の支えに戦場で戦うロビー。
やっと退却命令が出たときにはロビーは敗血症にかかってしまう。
しかし、気力を振り絞って故郷に帰る船が到着するのを待っていた。


128 名前:映画 つぐない 2/3(ごめん おさまらなかった) :2009/05/17(日) 12:04:41
ブライオニーは罪の意識から、人の役に立つために看護婦になっていた。
一方昔から好きだった小説を書く事も続けていた。
姉のセシリアはロビーと結婚するために家を出てウェイトレスの仕事をしていた。
ブライオニーは何度も姉に許しを乞う手紙を送り、
ようやく2人は話し合いのために会う事になる。

セシリアの家に行くと戦争から帰ってきたロビーもいた。
昔の自分の仕打ちを2人に告白し、許しを乞うブライオニー。
ロビーは激怒し、ブライオニーに対して彼女がやった事と
ロビーの無実を一字一句正確にしたためて裁判所に送れと要求する。
ブライオニーは友人をレイプした真犯人を知っているので、
彼を告発する事でロビーの名誉を回復しようと思ったが、
その友人はレイプ犯と結婚してしまっているので、犯人を告発しても
友人の証言は得られないので裁判は無駄だと考える。

そこでブライオニーはかねてからの夢を実現し、作家になる。
そして有名な作家になった後、ロビーとセシリアと自分が犯した罪に付いての
小説を全て実名でしたためて発表した。

小説のラストシーンは結婚し、幸せになったロビーとセシリアが
海辺のコテージの前で戯れている姿を描いた。

小説についてのインタビューを受けるためにブライオニーはテレビに出演した。
そこで小説の真相について全てを語った。


129 名前:映画 つぐない 3/3 :2009/05/17(日) 12:05:43
実はロビーは退却の船が来る直前に敗血症で亡くなっていた。
彼のふところにはセシリアが書いた手紙の束があった。
彼は最後までセシリアの事を思い彼女と結婚することだけを心の支えに生きようとしていた。
セシリアも空襲から避難した地下鉄のホームで
破裂した水道管から流れ出て来た濁流に溺れて亡くなっていた。

ロビーとセシリアの家に行って許しを乞うたのも
ロビーが自分の無実を世間に公表しろと言ったのも全ては
ブライオニーが想像して小説に書いたワンシーンに過ぎなかった。
実際にはセシリアとロビーはロビーが無実の罪で連行された夜から、
2度と会うことはなかったのだ。

ブライオニーは2人の幸せを引き裂いてしまったつぐないのために
小説の中で2人にハッピーエンドを与えたのだった。


130 名前:本当にあった怖い名無し :2009/05/17(日) 12:11:32
ツンデレにも程があるな。

131 名前:本当にあった怖い名無し :2009/05/17(日) 12:39:09
>>127
後味悪いスレでこんな事言っても仕方ないが
その主人公の少女
本気で腹立つわ

132 名前:本当にあった怖い名無し :2009/05/17(日) 12:55:18
お嬢様が看護婦やらウエイトレスやらになったのには違和感あるな。
それも空想の世界なのか、それとも戦争で没落したせいなのか、そっちが気になって後味悪い。

143 名前:本当にあった怖い名無し :2009/05/17(日) 16:16:46
しかも、告げ口女はブサイクなヲタなんだよ
だから美人の姉と、ハンサムなロビーにものすごく嫉妬したという
すげえ嫌な話なんだよな

145 名前:本当にあった怖い名無し :2009/05/17(日) 16:38:02
原作はブス設定なの?
映画ではすごく可愛い女の子だったよ

嘘をついたのは姉とロビーの情事を見たその日のことだから相当ショックだったと思われる
恐ろしいことをしたという自覚もあるが怖くてひたすら口をつぐんでしまう

見てる方はムカつくんだけど13歳なら気持ちも分からなくない気がしてやりきれない
看護婦は戦時中だから人手いるんだろうと解釈してた


146 名前:本当にあった怖い名無し :2009/05/17(日) 16:45:40
つぐないは序盤だけ面白かった。
最後も言いたい事はわかるが、全体の構成が下手なのでは。

165 名前:本当にあった怖い名無し :2009/05/18(月) 10:42:10
ブライオニーが「贖罪の為に看護婦になった」ことさえ
彼女の小説の中だけの話、という可能性はないの?

こういう女なら「罪を償う」という意識さえ実際は持たずに
小説の中の「自分だけ」に贖罪の意識をもたせる、
ということも十分に考えられそうだけど。


166 名前:本当にあった怖い名無し :2009/05/18(月) 10:50:01
>>165
映画見たけど、それはなかったと思います。
あくまでもブライオニーの創作はセシリアの家での
三者会談から~という流れでした。

私の印象だと、ブライオニーが看護婦だった時にした
ある体験が、「フィクションにも力がある」と感じさせて
ブライオニーが小説で2人にハッピーエンドを与えるという結論へ
至るきっかけだったようです。

 

つぐない [DVD]
つぐない [DVD]
つぐない [Blu-ray]
つぐない [Blu-ray]
贖罪〈上〉 (新潮文庫)(全2巻)(原作)
贖罪〈上〉(新潮文庫)(全2巻)(原作)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...