ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その108 » 恋するコイン(藤田まぐろ)

278 名前:本当にあった怖い名無し :2009/09/16(水) 02:21:49
偶然手に取った少女漫画の回想エピソードがちょっと後味悪かった

主人公は魔法使いの少女。最愛の恋人と幸せに暮していたが
ある日恋人が重い病にかかってしまう。
それを治すには莫大な治療費がかかり、二人にはとても工面できない。
思い悩んだ少女は覚悟を決め、人間である自分を捨ててコインの精霊
(ランプの精のコイン版?お金を対価にして持ち主の願いを叶える)
になる契約を結び、お金を稼いで恋人の病気を治そうと決める。

無事精霊に転生した少女は、自分の決意を伝えるべく恋人の元に向かう。
しかしそこで見たのは、見知らぬ女と腕を組む健康そうな彼の姿。
病気というのは、他に本命が出来た彼が少女を遠ざけようとした狂言だったのだ。
元恋人は人間ではなくなった少女を見ても罪悪感一つない様子で、
「何お前あれ信じたのwwでも人じゃなくなったなら恋人なんて無理だよなww
 じゃあ俺この子と付き合うことにしたからwww」
と言い捨てて去ってしまった。
それ以降数百年の間、少女は精霊として望まない魔法を使い続けている…

そのシーン以外は子供向けのぬるいファンタジーだったから急に何事かと思った
作中で人は死なせない、ってこだわりのある作者らしいんだけど、
こうするよりは間に合わなくて病死しました~とかの方がまだこう…


283 名前:本当にあった怖い名無し :2009/09/16(水) 09:59:40
>>278
卑近な話になるけど、コインの精っていうファンタジー要素を
「病気で莫大な治療費がかかる彼のために、決心して風俗で稼ぐために入店したら
 彼は元気そうに別の女と居て、『なに真に受けてやんのwww』と笑い捨てられた。
 いったん水商売の世界に身を落としたらなかなか抜け出せず、今もそのまま働いている」
みたいな比喩に引き直すと、それはそれで結構ありそう。

284 名前:本当にあった怖い名無し :2009/09/16(水) 10:50:23
>>283 それはそれで 後味悪いな

286 名前:本当にあった怖い名無し :2009/09/16(水) 11:43:47
>>283
金が必要ないのに抜け出せないとしたら
それは本人の素養なのかも

 

ねりんぐプロジェクト (りぼんマスコットコミックス)
ねりんぐプロジェクト
(りぼんマスコットコミックス)
えみゅらんぷ 2 (りぼんマスコットコミックス)
えみゅらんぷ 2
(りぼんマスコットコミックス)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...