No Image
986 名前:本当にあった怖い名無し :2010/08/07(土) 14:33:28「更年期少女」という小説の中にでてくる
「ミレーユ」の章を思い出した。

ミレーユ、というのはハンドルネームで、とある伝説的な少女漫画のファンクラブが舞台。
会員は、みな、更年期を迎えたおばちゃん。
いわゆる、オタクおばちゃんの集まり。
ミレーユだのガブリエルだのエミリーだ ...

No Image
951 名前:本当にあった怖い名無し :2010/08/06(金) 08:15:08井伏鱒二「黒い雨」より

座席に腰をかけていた少年が、金壺眼の横に立っていた婆さんに席を譲った。
中学三年生か四年生ぐらいの少年である。
婆さんは感謝の気持ちか、または好奇の気持ちを起こしたのだろう。
その少年が話相手になろうとしないのに頻りに話しかけ、被爆したときの様子を聞こうと ...

Thumbnail of post image 169
947 名前:本当にあった怖い名無し :2010/08/05(木) 23:48:29スカズルバットの話も後味悪かったな。うろ覚えだが

主人公の少年の叔父とその友人は狩り(野生動物の虐殺)が趣味で、
主人公とその友達達を狩りに連れていっれくれる
良心の呵責から動物を上手く狩れない主人公に対し、
主人公の友達は残虐に獲物を仕留め、叔父から誉められる
その後も ...

Thumbnail of post image 043
942 名前:本当にあった怖い名無し :2010/08/05(木) 19:09:11学校で「金持ち」と馬鹿にされている黒人の少年がいた
それを気に病んだ少年は、金持ちの友達を作ろうとする
しかし、気取った金持ちと少年は折り合いが悪く、結局順応できなかった
人間と付き合うことを諦めた少年は、喋るライオンに弟子入りし、野生で生きていくことにする。
しかし少年は、いつしか ...

Thumbnail of post image 196
941 名前:本当にあった怖い名無し :2010/08/05(木) 18:22:24あるアニメでのワンシーン。
しんみりとした泣けるっぽいBGMがかかる中、逮捕直前の変体が話を始める。

変体
「我々の祖先がこの国へ渡ってきたのは、ある理想を目指したからです。
 その理想とはフリーダム。あるグループが思想や人種で差別されることのない国です。
 各々が自分ら ...

No Image
940 名前:本当にあった怖い名無し :2010/08/05(木) 17:14:17レンタルチャイルドって本を読んだ。適当なあらすじでスマン

インドにて物乞いで儲けるために四肢をわざと傷つける者がいる
物乞いする女性は同情を誘うために、赤ん坊を借りてくる者がいる
そして物乞いを牛耳るマフィアが、年端もいかぬ子供たちをさらって
身体障害者にし、自分のシマで物乞いさ ...

No Image
922 名前:本当にあった怖い名無し :2010/08/04(水) 20:02:36昔読んだ漫画の
後味悪いっつーか有りがちな怪談話みたいな話なんだけど(小説とごっちゃにしてるかも)

戦時中の日本、ある作家が散歩中に道に迷って奇妙な古本屋に迷い込む
その古本屋の主人は不気味な仮面を付けた男で、作家は不審に思いながらも店内をうろつく
そこに、作家のPNが使われてい ...

No Image
914 名前:本当にあった怖い名無し :2010/08/04(水) 16:29:23448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/02(月) 23:13:17 ID:FkuFLLmG0
これまで警察に【自殺】と発表された例

* 大阪、タクシー運転手
  – 首にロープを巻いて、家の門扉の前でジャンプしロープを門扉にひっかけて首吊り。門扉の高さは数mあ ...

No Image
909 名前:本当にあった怖い名無し :2010/08/04(水) 01:40:16精神科医の世界の世界では「死ぬ死ぬ」って言う奴に
「じゃあ、死ねば?」って言うのは禁忌とされているんだが
新米精神科医が、余りにも自殺未遂を繰り返す患者に対して
「死ぬ死ぬって言う人ほど、死なないものですよ」
って、言っちゃったんだわ。
んで、数日後、その患者は本当に自殺しち ...

No Image
900 名前:本当にあった怖い名無し :2010/08/03(火) 22:59:13後味悪いファンタジー
双子が生まれるとかならず片方は死んでしまう家系に
生まれた美人姉妹。
双子の片方Aは全身傷まみれ。もう片方Bが負った傷が
Aに移ってしまうから。
そんな体質を知っているのにワザと怪我をしまくり、Aが
傷だらけになりながらもうやめてと泣きついても笑 ...