ホーム » テレビ » ドラマ/さ行 » Silk 王室弁護士マーサ・コステロ/シーズン1第1話

856 名前:海外ドラマ「王室弁護士マーサ・コステロ」1/2 :2012/01/11(水) 01:39:06.73
主人公は女弁護士。
今回弁護するのは麻薬の入ったコンドームを飲み込み、運び人となった女性A。
話を聞くとAは妊娠中で、まだ26歳なのに5人の子持ち。
貧困地域の生まれで、生活のために麻薬組織に手を貸してしまったのだという。
「一歩間違えば赤ちゃんもあなたも危険だったのよ」と諭すとAは反省している様子。
生まれてくる赤ちゃんや子供達の為にも、なるべく刑期を短くすると約束する主人公。

裁判が始まり主人公は、「Aは貧しい生まれで、麻薬組織に脅されて利用されただけ」とアピール。
最初の風向きは良かったものの、主人公がまだ目を通していなかった追加資料が読み上げられる。
なんとAは麻薬を運ぶためだけに妊娠しては税関の目をごまかし、何度も逮捕されているズル賢い女である、というもの。
同情の余地はないとして、判決の結果、刑期は14年という長いものになってしまった。


857 名前:海外ドラマ「王室弁護士マーサ・コステロ」2/2 :2012/01/11(水) 01:41:14.21
裁判後の面会で、Aは少しずつ主人公に真実を語り始めた。
「10代の頃から、麻薬を運ぶ時には何人もの男にレイプされた。父親が誰だかわからなくなるように。
もうずっとその繰り返し。生まれた子供たちは組織の人に引き離された。男の子3人、女の子が2人。
どこに連れて行かれたのかはわからない…。」

主人公は驚いて、それならば罪は軽くなると、上訴するように説得する。が、Aは首を振る。
「ここは安全で、麻薬組織からも守ってくれる。ここを出ればまた同じ事をされるから…。あなたには本当に感謝している。」
笑顔で主人公の手を握るA。
主人公は複雑な笑顔を返し、手を強く握り返す事しか出来なかった…。

結果としてAにとってはハッピーエンドかもしれないけど、
生まれた子供がどうなったのかとか、色々考えると後味悪い。


858 名前:本当にあった怖い名無し :2012/01/11(水) 03:30:24.68
>>857
今回は結果オーライだったからいいんだろうけど、
そんな致命的な追加資料に目を通してない主人公の仕事ぶりが気になって、
そっちの方が後味悪い

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...