ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その137 » 横取り美女

751本当にあった怖い名無し:2013/02/11(月) 03:12:25.03
レディコミで幼なじみで思い出した話

主人公はごく普通の女性。
その幼なじみA子は小学校から大学までずっと一緒で
人目を引く華やかな美女だったけど自己顕示欲が強く、
主人公が恋した男を毎回奪っていた。

社会人になってからもそれは続きついに我慢の限界に達した主人公は
今度は自分がAに奪われる前に現在好きなBとくっついて見返してやると奮起する。
「男を仕留めるのは料理上手と床上手」という祖母の教えを胸に
今で言う膣トレ(尿を途中で止めて我慢する)を行ったり
Bに弁当や差し入れを渡して餌付けしAの妨害にもめげず、
とうとうBと寝る事に成功した。
そこへAが現れ「今まで貴女がやってきた事よ!」と開き直る主人公。

しかしAは顔色一つ変えずBの名を呼ぶと
Bは服従の意を示し主人公を羽交い締めにする。
驚く主人公にAは主人公の企みはお見通しだったと伝え主人公にキスする。
なんとAの本命は主人公で彼女に近づく男が許せなくて今まで引き離していたのだった。
今回の件も主人公が仕返しをしようとしているのに気付き
先にBを落として従順な奴隷にして主人公をものにする計画の片棒を担がせたのだった。
最終的に主人公はBともどもAの寵愛する性奴隷となり
やっぱりAには叶わないと絶望してEND


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...