ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その140 » こちら葛飾区亀有公園前派出所/「檸檬が泣いた日…の巻」(秋本治)

34本当にあった怖い名無し:2013/06/03(月) 16:34:41.24
こち亀123巻 檸檬(レモン)が泣いた日

檸檬が通う幼稚園がハムスターを飼うことになって檸檬がその飼育係に選ばれる。
運動キットや飼育本を買い積極的にハムスターの世話をする檸檬だったが、
ある日ハムスターが妊娠していることが分かった。

ある日の夜、学校荒らしの常習犯の高校生達が間違って檸檬の幼稚園に侵入し、
腹いせに檸檬が大切にしていたハムスターを惨殺する。
翌朝幼稚園の前にはパトカーが何台も止まっており事の経緯を知らせれた。
両津や中川の捜査のおかげでゲームセンターにたむろする犯人の高校生達を発見。
しらばっくれる犯人達に痺れを切らした両津がボコボコにし、
謝罪するよう檸檬の幼稚園まで連れて行った。
「遅いよ。ハムちゃんたちは一生懸命に生きてたんだよ。あんたたちが踏み潰されればいいんだ!」
と檸檬は泣き叫ぶシーンで話は終わり。

人情話も多いこち亀だけどこれは初めて読んだときはきつかった。


35本当にあった怖い名無し:2013/06/03(月) 16:52:28.58
せつねえなァ
レモン回は大体切ないッスよね
幼いレモンが成長する話は大体苦い

52 本当にあった怖い名無し:2013/06/03(月) 23:27:42.10
>>34
檸檬、踏まれてつぶれたハムスターの姿見ちゃってるんだよな

だいぶ落ち込んでいたらしく、この話の少しあとにある檸檬の誕生日の話で
「檸檬を元気にさせたいから」と両津が檸檬に高性能な自転車をプレゼントする話があるんだよな


53 本当にあった怖い名無し:2013/06/03(月) 23:33:32.36
>>34
ハムスターといえやはりネズミで、殺される前日は
子供が生まれまくって凄い数まで増えてて
せめて雄と雌は別のゲージに入れておけよ…
と思ったのを覚えてる

54 本当にあった怖い名無し:2013/06/03(月) 23:36:01.54
>>53

妊娠はしてたけど、まだ子どものハムスターは生まれてなかったと思うのだが

55 本当にあった怖い名無し:2013/06/03(月) 23:37:48.50
>>54
そうだっけ?
レモンがハムスター全部に名前付けてたり
泥棒がカゴを落とす→ハムスターたちが一斉に脱走してたのを見て
子供産んで増えたのかと思っていた

56 本当にあった怖い名無し:2013/06/03(月) 23:46:52.44
>>55
元々ハムスターは複数飼われてたはず

で、そのうちの一匹の様子がおかしいと檸檬が言ったのを聞いた両津が他の人に頼んで調べてみると、
そのハムスターは妊娠しており、近いうちに子どもが生まれるだろうとの結果だった
だから檸檬は子どものハムスターが生まれるのをとても楽しみにしてたのに、
高校生に殺されてショックを受けてる流れだったと俺は記憶している


58 本当にあった怖い名無し:2013/06/04(火) 13:02:44.42
>>56 今123巻読み直したけどそれで合ってまっせ

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所 123 (ジャンプ・コミックス)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 123
(ジャンプ・コミックス)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...