ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その26 » 全身丸コゲ

953 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/05/18(水) 00:51:19
火の話で思い出したけど
幼稚園の時、脱水症で入院した。その時、見舞いに来た母から聞かされた話。
「さっき、看護婦さんに聞いた」とのこと。

私が入院する直前に、全身丸コゲの男の子が運ばれてきた。
お父さんと二人でたき火をしていて、アホなお父さんが
使い終わった何かのスプレーを火にくべたらしい。で、爆発。
お父さんは助かったが、何せ息子は子どもで表面積が少ないので、
火を全身にかぶった。それでも運ばれた時はまだ息があり、
「どこか1本静脈が拾えれば、そこから点滴して命は助かる」
とその看護婦さんは必死になって手足、おなかの無事な皮膚を探し回った。
でも全身がくずれどうしようもなく、その子は目の前で死んでいったそうだ。
私も何日も点滴ばかりしてた時で、食欲も何もなかったが、
更に胃にずしーんと響いて後味悪かった。


960 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/05/18(水) 09:03:19
>>953
カーチャン……
具合の悪い幼児になんちゅう話を……

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...