ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その103 » 巨人獣(石川球太)

38 名前:本当にあった怖い名無し :2009/05/14(木) 22:52:08
「巨人獣」ていうマンガ。大分前に読んだからうろ覚えだけど、こんな話。

とある全く普通の男が、朝起きると身長がめちゃくちゃ伸びていた。
戸惑う男だが成長?は止まらず、訳が分からないままに
男はどんどん巨大化し、ついに住んでいたアパートを破壊。
どうしようもなく、泣いて暴れる巨人。
突如現れた巨人に、街中が大騒ぎ。機動隊や政府も動き出す。
巨人とはいえども、ただの一般庶民なので、住民たちは彼に同情の目を向け、
服を用意したり食事の準備など世話を始める。

苦悩していた巨人も徐々に落ち着きを取り戻すが、生きているゆえの生理現象等(排泄)に悩まされる。
巨人は市民プールをトイレとして借りていたが、
おしっこや●も数百キロ単位で排出されるので街中に悪臭が立ち込めてしまい結局移動を余儀なくされる。
彼が案内されたのは、広くて彼が住むのにも問題ないと思われる、緑地公園?だった。
だが更に彼は巨大になっており、身長は50m体重は数百トンレベルにまで成長。
しかも彼は超ド近眼(もちろん今の体用の視力矯正道具なんてない)
移動中に躓いて転んだりしたら、大惨事になってしまう。
移動も自衛隊が誘導し、ニュースで全国中継されて超大掛かりなものに。
そして公園へ付く直前、巨人が催してしまう。我慢しろと言われても、そりゃなかなかムリだろう。
街中でやってしまい、どえらいことになる。もろ被害被った自衛隊の1人が威嚇射撃をしてしまい巨人は逆上。
「何で俺ばかりこんな目に遭わないといけないんだ!」と、台風で大荒れの海に飛び込み自殺を図る。
だが自殺は失敗に終わり、別の県の海岸に流れ着いたところを発見され、再びその街が大騒ぎになる。

騒ぎの中で、巨人は大阪にも同じ巨人が現れたというニュースを知る。しかもその巨人は女だった。
自分と同じように威嚇され、混乱状態に陥っている女巨人の映像をテレビで目にした男巨人は
彼女を救うために大阪に向かう。


39 名前:本当にあった怖い名無し :2009/05/14(木) 22:53:27
大阪にて女巨人と合流した男巨人(こっからは、単に男と女で書く)。
そこで、女は妊娠しているということを明かす。
2人で話し合い「自分達は人から離れた無人島で暮らすべきなのではないか」という結論を出す。
そこで自分達の意見を政府に発表し、政府もそれを了承。
大型のタンカーが巨人用に改造され、
2人の巨人と乗組員(海上自衛隊)を乗せたタンカーは無人島へ向けて出発する。
船内で一夜を明かした翌朝、巨人達は船内の様子がおかしいことに気付く。
乗組員が忽然と1人残らず姿を消していた。
戸惑う2人だが、その途端にタンカーが大爆発を引き起こす。
それは2人の思惑を政府が利用した罠だったのだ。
タンカーには大型爆弾が仕込まれており、
巨人達が寝ている間に乗組員は全員逃走→2人を暗殺するという計画だった。
女は爆死するが、男は奇跡的に助かった。
激怒し理性を失い、火傷でおぞましい外見と化した男は陸に向かい、大暴れする。
無事に出発したかと思っていた庶民はひたすら怯え、政府に事の成り行きを問うが政府の人間は口をつぐむばかり。
そんな中、人々から非難されたタンカーの船長(実行犯)が自殺。
そこで初めて「巨人は暗殺されようとしていた」という事実が発覚する。
その事実を知った男と、その男に「こんなことをしても何も解決しないことが分かっただろう」と諭す新聞記者。
理性を取り戻した男は、1人でひっそり暮らそうと、再び無人島へ自力で行くことを決意する。
海へ歩いていく途中、恐らくガソリンスタンド?の何かを踏みつけてしまい、ガソリンを浴びるが気付かない。
ここは離れて1人で暮らしていくのだ…と、どことなく晴れやかな気持ちで海に出る男。
その瞬間だった、男は海近くの火力発電所にぶつかり、一瞬にして燃え上がる。
男が焼けながら悶え狂うところでEND。

この結末はあまりにもなんていうか、アレだ。衝撃だった。


40 名前:本当にあった怖い名無し :2009/05/14(木) 23:10:17
>>39 みたよみたよ・・・ダイソーで3売ってたよねたしか。

劇的な物語!・・・て感じではなく、「ただの一般市民が突然巨大化した・・・」
みたいなかんじなんだよね・・
服も変身ものみたいに伸びるわけじゃなく、破けちゃって全裸、
おおきくなっちゃって注目の的?なのに全裸だし、
理由もわかんないし・・・ってゆう、悲哀な劇画だったねえ

 

巨人獣(ザ・パラノイド) (QJマンガ選書 (12))
巨人獣(ザ・パラノイド)
(QJマンガ選書 (12))


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...