ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その143 » ヤング田中K一(田中圭一)

197本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 08:14:12.37
漫画「ヤング田中圭一」

作者が小学生の頃の話
クラスメイトの女子A子がある日学級会で
「バレンタインにチョコを持ってくるの禁止」と提案
女子からは大ブーイングが起こるが先生の一存で実施されてしまう

バレンタイン当日、暴投したボールを追って体育館裏に来た作者は、
A子がクラス一の人気者Bへチョコを渡すところを見てしまう
「禁止されてるけどあなたにだけは渡したいの」
A子の言葉に(ライバルを蹴落とす為の提案だったのか)と納得する作者

その時陰に隠れていた作者の存在に気付くA子
絵柄が変わり手塚治虫調の美少女から永井豪の悪魔顔に変ずるA子
(ハイハイ黙ってろってことね)その場を後にする作者

休み時間が終わり教室に戻った作者は担任の教師にいきなり殴り飛ばされる
「おまえA子の胸触っただろ!!!」
怒り心頭の教師と席で泣き続けるA子
主人公はA子の意図に気付き
「こいつ体育館裏でチョコ渡してました!」と叫ぶが
「出鱈目な言い訳をするな!!!」と教師に怒られて終わり

漫画の内容や作者の体験談は
下品でスケベでクズな内容ばかり(笑えるんだが)だが
このエピソードはね‥‥


198本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 08:27:09.29
これだけでは何なんで作者のクズエピソード

新人に会社で飼っている(という設定の)サソリの世話を押し付ける
休日出勤した新人に「サソリが逃げ出した!ちゃんと管理してたのか!」
と刺された(ふり)の同僚と作者
慌てて救急車を呼ぶ新人を置いて会社前の喫茶店に
サソリも刺された同僚もいない中、呼ばれた救急隊の前で狼狽する新人

女性社員Cに憧れる新人に「あれ社長の愛人」とデマを吹きこむ
一方女性社員C(作者とグル)は作者さんは同性愛者、
暴れると半殺しにされるから逆らっちゃダメよと新人に吹きこむ
昼休息の会議室で二人きりになった途端新人に迫る作者
「逆らったら殺される」となすがままの新人
そこへ「たまには皆でお弁当でも」と同僚女性達を引き連れたCが会議室に
ズボンを下ろした作者と新人、叫ぶ女性社員達、
憧れの(社長の愛人)Cに見られた新人は「終わった‥ボク終わった‥」と放心状態

その後新人二人は会社の次長や部長クラスになるが、
写真付きで漫画に「こいつらより絶対上にあがってやる!!」と恨み節、
今でも時折あの時の場面がよみがえり‥‥ともはやトラウマ状態


202 本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 16:36:10.44
田中圭一ってドクター秩父山の人か
ゲーム会社在勤の頃にぶちきれ金剛っていう本宮ひろ志キャラデザの重機の格ゲ製作してて
本宮から貰ったキャラ絵じゃアニメパターンが全然足らなくて
自分でせっせとコピッてる内に本宮絵をマスターしたんだよなw

204 本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 18:28:26.51
>>198
こういうのも自虐ネタなの?
自分がクズっていうのを晒して笑いを取ろうっていう
どこも笑えないけど

 

ヤング田中K一 (ニチブンコミックス)
ヤング田中K一 (ニチブンコミックス)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...